丸洗いプロセス

布団と靴の丸洗い

お布団の洗い方は
1.ドライ溶剤を使った洗い
2.水による丸洗い
の二つに大別できます。

私たちは単純明快に汗、皮脂、垢、尿、ダニ、ホコリ、花粉、乳酸・脂肪酸を含む様々な目地にまで蓄積された汚れを一掃して、除菌・脱臭、死滅したダニや汚れの除去のための最も効果的な方法の帰結として、手間と時間がかかっても以下のベストなプロセスを選択し、実行しています。

※綿ワタおよび洗浄により生地が破損されると判断されるものや著しく汚れたもの、濡れたものはお受けできません。


※綿ワタおよび洗浄により生地が破損されると判断されるものや著しく汚れたもの、濡れたものはお受けできません。

専用洗剤と柔軟材、脱臭材、除菌のためのクリーナーは、極力天然由来を主成分とした(仕入れ額の高価な)ものを使用しています。
これもまたお蔭さまで、一度ご利用いただいたお客様のなかには、その成果をご実感されて、毎月のようにご依頼いただいてる複数のリピーターの方々がいらっしゃいます。

他店の布団クリーニングで満足されなかった方のみならず、満足された方にこそのみ、是非一度当店の布団丸洗いサービスをお試しいただけると幸いです。

革靴からブーツ、パンプス〜スニーカーまで、
丸洗いが難しかったクツの丸洗いクリーニング を実現しています。

従来、表面的にのみクリーニング加工するサービスはありましたが、水を使って丸洗いすることは縮み、色褪せ、生地の毀損などが発生し、画一的なサービスはなかなか実現ができませんでした。

私たちは、10年以上経験のあるシューズケアのエキスパートが、生地をケアしながら洗浄する変形特殊シリコン配合の特製洗剤を使用し、丸洗い、光触媒による除菌・脱臭加工を施し、丸洗いからのトータルケアを実現しています。

衣類クリーニング、布団丸洗い同様、他県からの依頼も増えているリピート率の高いサービスです。

衣類の丸洗いプロセス

  • 一点一点、素材、デザイン、繊維の状況、シミの有無と種類、きず、ほころび、破れ、ポケットのなかなどを丁寧にチェック
  • シミぬき処理はシミの種類を見極めて最新のしみ抜き設備で入念に処理します。
  • 生分解性活性剤入りシリコンを使った縮み防止効果によって水洗い不可のものも水洗い処理をします(それでも不可の素材はわずかにあります)。
  • その他オゾン処理や熱処理などにより、たんぱく質、乳酸、脂肪酸など従来のドライクリーニングだけでは落ちにくかったものに対しても除菌や黄変処理などを繊維に施します。
  • 最新のトンネルフィニッシャーを通して蒸気でシワをのばしたあと細かい箇所にアイロンを入れてプレスを完成します。
  • 残留溶剤をきびしくチェックしたあと梱包して出荷します。